ホーム活動情報2015年8月31日 FFOイベント

“ホンモノの味覚と奏を愛でる”、他


今回のテーマは、ホンモノの味覚と奏を愛でる。ゲストに起業家 濱田寿人氏とバイオリニスト 鈴木舞氏をお招きし、彼らの実践をご紹介いただきました。

濱田寿人 氏

鈴木舞 氏

ゲストスピーカー

濱田寿人 氏
株式会社VIVA JAPAN CEO兼MASTER OF WAGYU

2001年3月に東京大学法学部を卒業し、2002年11月に司法試験に合格。
弱冠20歳にてソニー本社最年少入社。22歳でメディア会社を創業。シネマカフェをプロデュースし、日本一の映画メディアへと育てる。LVMHグループのCELUXとコラボしコンラッド・リーチのポップアートを世に広めるなどハイエンドブランドのマーケティング戦略を数多く担当する。2011年に日本のハイエンドを伝えるVIVA JAPAN社を設立。現在神戸牛、尾崎牛を筆頭にトップ0.1%のブランド和牛の海外輸出事業に特化。世界のトップシェフにニッポンの和牛の魂を伝えている。

鈴木舞 氏

東京芸術大学卒業、ローザンヌとザルツブルグで研鑽を積む。2006年日本音楽コンクール第2位、2007年チャイコフスキー国際コンクール最年少セミファイナリスト。2013年ヴァツラフ・フムル国際コンクール優勝。読響、東響、ホーフ響、モラヴィアフィル、ザグレブフィル、クオピオ響、ローザンヌ室内管等、内外のオーケストラと共演を重ねるほか、2013年スイス・オルフェウス室内楽コンクールでの優勝(デュオ)により、各地の音楽祭からリサイタルに招かれている。

感想

今回はFFOの企画に参加させて頂き有難うございました。暑い夏の終わりに濱田社長の力強い人生感と鈴木舞さんの優雅な調べを伺いながら美味しい料理をいただくことができとても印象的な夜を過ごすことができました。
第1部の濱田社長のお話では、幅広く時代の少し先を読み、いま必要とされるものを創り出すという濱田社長の問題意識の高さに感銘を受けました。濱田社長が映画製作のプロデュースからクリエーティブへ仕事の幅を広げられたお話や、その後和牛という全く違うフィールドに挑戦させたご決断を伺いながら、ご自身の体験から新しいものを創り上げるという強い意志が成功につながったように思いました。濱田社長のように「大局観」と「意強い意志」を持つことにより、仕事の幅が格段に広げるだけでなく、自分の人生にも厚みを持たせられるだろうと考えております。 第2部の鈴木舞さんの演奏では、モーツァルトやブラームスの曲毎に変わるバイオリンの音色の違いがとても印象的でした。クラシックにはあまり縁のない小生にも、優雅な音色の世界に引き込まれてしまい、日々の鍛錬や芸術家としてご自身と向かい合う姿勢がこのようなダイナミックな演奏を創り出すのだろうかと想像していました。
鈴木さんのドイツでの生活のお話からはドイツと日本のクラシック教育における違いや、音楽家と芸術家の違いのお話からも「違い」に気づくことが大きな成長に繋がると思いました。
お二人から全く違うお話や音楽を通して、自分の手作りの人生を築き上げる素晴らしさを改めて理解する機会をいただけたことを感謝しています。

日時 2015年8月31日(月) 19:00〜22:00
内容 ・19:00〜 開場+着席パーティー
・20:00〜 和牛のご紹介(濱田寿人 氏)
・21:00〜 演奏(鈴木舞 氏)
場所 リストランテ ペガソ
東京都港区南青山7-12-12 ムジカーサ南青山1F
TEL:03-6434-1213

東京メトロ各線「表参道」B1出口より骨董通り直進徒歩15分
» 交通アクセス
参加費 ・FFO会員:10,000円
・FFO非会員:15,000円

 

ページトップへ
Copyright 2010 Forum for Family Office. All Rights Reserved.