ホーム活動情報2015年6月18日 FFOイベント

“ついに日本に誕生!本格的リベラルアーツカレッジ”、他


2015年最初のFFOレクチャー式パーティーが6月18日に開催されました。
今回のテーマは「教育」。日本の大学教育において、本格的リベラルアーツカレッジの設立に取り組む山梨学院大学の方々をお招きしました。

まずは、山梨学院大学副学長の古屋光司氏から、日本の高等教育の現状と課題について説明がありました。海外の高等教育と比較すると残念ながらけして優良とは言えず、むしろ日本の将来に危機感を抱いてしまうデータの数々に、会場からは動揺のため息が。
だからこそ、本物のリベラルアーツが今日本で必要とされている、という古屋副学長のお話は非常に説得力のあるものでした。
続いて、同大学国際リベラルアーツ学部(iCLA)副学部長の須賀等氏から、設立の理念と経緯や具体的なカリキュラム、実際に学ぶ学生たちの様子について報告いただきました。
米国のトップリベラルアーツカレッジであるWilliams Collegeで学んだご経験を持ち、同学部渉外担当ディレクターに就任された武内隆明氏からも、リベラルアーツがなぜ重要なのか、ご自身の経験を交えたお話をいただきました。

質疑応答も相次ぎ、参加者がそれぞれ、「良い教育とは何か」を考える夜となったようです。

※iCLA(山梨学院大学 国際リベラルアール学部):http://www.icla.jp/

古屋 光司 氏 須賀 等 氏 武内 隆明 氏

ゲストスピーカー

古屋 光司 氏
学校法人山梨学院 理事長補佐・山梨学院大学 副学長

2001年3月に東京大学法学部を卒業し、2002年11月に司法試験に合格。
2004年から東京にて2年間ほど弁護士活動を行う。
2006年4月から、祖父が創立し、父が理事長・学長を務める学校法人山梨学院の理事長秘書室室長に就任し、後継者としての仕事をスタート。
2014年4月には、理事長補佐に就任し、2015年4月に山梨学院大学副学長に就任。

須賀 等 氏
山梨学院大学国際リベラルアーツ学部(iCLA)副学部長(2016年4月から)

1976年、早稲田大学政治経済学部卒業。同年、三井物産(株)に入社。
1985年、ハーバード大学ビジネススクールにてMBA取得。
1996年、(株)エム・ヴィー・シー(現・三井物産グローバル投資(株))代表取締役社長。
1999年〜2006年、タリーズコーヒージャパン(株)取締役副会長(現特別顧問)。
2004年〜、丸の内起業塾創設・主催、塾長。2006年〜、国際教養大学客員教授。
2009年〜2013年、京都大学産官学連携本部非常勤講師。
2010年〜、慶應義塾大学大学院経営管理研究科非常勤講師。
2016年4月、山梨学院大学国際リベラルアーツ学部副学部長就任予定。

武内 隆明 氏
山梨学院大学国際リベラルアーツ学部(iCLA)渉外担当ディレクター

1984年、米国のトップリベラルアーツカレッジであるWilliams Collegeを経済学と社会心理学のダブル専攻で卒業。
野村證券に調査アナリストとして入社後、トロントとNYオフィスを経て、初めての日本人としてWellington Mgt.のボストン本社にファンドマネージャーに招聘される。
その後、ゴールドマンサックス・アセットマネジメントやUBS信託銀行など、欧米の大企業の要職を歴任し、2002年にプルデンシャルFA証券社長に。
2007年に上海でコンサル会社を起業し、2012年に帰国。2013年8月からTeach For Japanを支援。2015年1月、山梨学院大学国際リベラルアーツ学部渉外担当ディレクターに就任。

感想

素晴らしい環境と理想的な教育プログラムに感銘を受けました。キャンパスの充実は山梨だからこそ実現できるのかもしれません。こういう高い志の私立大学が増えてくれることを望みます。

日時 2015年6月18日(木) 19:00〜22:00
内容 ・19:00〜 開場+着席パーティー
・20:00〜 山梨学院大学iCLAのご紹介(古屋 光司 氏、ほか)
場所 リストランテ カノビアーノ 南青山
東京都港区南青山5-5-24
TEL:03-5774-4563

東京メトロ各線「表参道」B3出口より徒歩2分
» 交通アクセス
参加費 ・FFO会員:10,000円
・FFO非会員:15,000円
ゲストスピーカー 古屋 光司 氏
学校法人山梨学院 理事長補佐・山梨学院大学 副学長

2001年3月に東京大学法学部を卒業し、2002年11月に司法試験に合格。
2004年から東京にて2年間ほど弁護士活動を行う。
2006年4月から、祖父が創立し、父が理事長・学長を務める学校法人山梨学院の理事長秘書室室長に就任し、後継者としての仕事をスタート。
2014年4月には、理事長補佐に就任し、2015年4月に山梨学院大学副学長に就任。

須賀 等 氏
山梨学院大学国際リベラルアーツ学部(iCLA)副学部長(2016年4月から)

1976年、早稲田大学政治経済学部卒業。同年、三井物産(株)に入社。
1985年、ハーバード大学ビジネススクールにてMBA取得。
1996年、(株)エム・ヴィー・シー(現・三井物産グローバル投資(株))代表取締役社長。
1999年〜2006年、タリーズコーヒージャパン(株)取締役副会長(現特別顧問)。
2004年〜、丸の内起業塾創設・主催、塾長。2006年〜、国際教養大学客員教授。
2009年〜2013年、京都大学産官学連携本部非常勤講師。
2010年〜、慶應義塾大学大学院経営管理研究科非常勤講師。
2016年4月、山梨学院大学国際リベラルアーツ学部副学部長就任予定。

武内 隆明 氏
山梨学院大学国際リベラルアーツ学部(iCLA)渉外担当ディレクター

1984年、米国のトップリベラルアーツカレッジであるWilliams Collegeを経済学と社会心理学のダブル専攻で卒業。
野村證券に調査アナリストとして入社後、トロントとNYオフィスを経て、初めての日本人としてWellington Mgt.のボストン本社にファンドマネージャーに招聘される。
その後、ゴールドマンサックス・アセットマネジメントやUBS信託銀行など、欧米の大企業の要職を歴任し、2002年にプルデンシャルFA証券社長に。
2007年に上海でコンサル会社を起業し、2012年に帰国。2013年8月からTeach For Japanを支援。2015年1月、山梨学院大学国際リベラルアーツ学部渉外担当ディレクターに就任。

 

ページトップへ
Copyright 2010 Forum for Family Office. All Rights Reserved.