ホーム>団体情報>役員・顧問紹介

役員

理事長 : 鈴木 桂

1997年からスイスの会社、Katsura Suzuki Consulting のオーナー。大手国際会計事務所のジャパンデスクのスイス代表と両方で、経営コンサルティング業務20数年の経験。

10代後半までは茶道、華道、書道に励む。東洋英和女学院卒業後、アメリカに留学し、その後スイスに移住し24年になる。
経営管理学博士。
2001年に日本人医療専門家チームをコアとしたボランティアグループCTJ(ケアチームジャパン)を創設。
家族は夫と子供二人。

<社会貢献に対する想い>
いろいろな世界を見て、色々な事を経験して、いろいろな人々に出会って、皆さんに本当に良くしていただいた結果、今日の私があることに大きな感謝をしています。
世の中の問題はとてつもなく途方もなく大きく見えますが、見過ごし、見ないふりをして生きる選択もできます。
1つずつ見つめて、どうすれば良いか、考えて、行動をしながら、生きることも選択できます。
周りを変えようと思っても、実際、好きなように変えられるのは自分しかありません。だから、私は、私たち皆が、少しずつ、お互いに優しくなる世界を目指せるようなプラットフォーム作りをすることを自分のライフワークとすることにしました。
いろいろな動機はありますが、1番の理由は、自分から相手にポジティブなエネルギーを無条件に渡すことによって、誰よりも自分が一番幸せになるからです。
この気持ちは、経験してみると何にも代えがたいとても価値のある幸せな気持ちです。だから、この幸せな気持ちをより多くの人に感じてもらいたいと思います。誰かを助けることは、結局は自分を助けることです。
大変な思いをしている、多くの人々が助けられ、結局は自分たちを助けることになる本当に優しい世の中になるには、多くの皆さんのサポートが必要です。
一人でも多くの人たちが自分たちを幸せにするためにも是非FFOの社会貢献の活動に参加してくださることを希望します。
FFOの哲学は、エンジョイライフ、と、子どもたちは私たちの未来、です。そして、私はそのように生きたいと思います。

副理事長 : 古橋 隆之

Takayuki Furuhashi [学歴]
昭和52年 3月 早稲田大学 法学部 卒業
昭和61年 3月 南山大学 法学部大学院 法学修士課程 卒業

[職歴]
(現)新日本アーストアンドヤング税理士法人を経て独立
古橋&アソシエイツ:税理士古橋事務所代表

<社会貢献に対する想い>
旧知の鈴木桂さんから社会貢献事業につき税務顧問就任の依頼を受け、内容を深く考えず軽い気持ちでお引受けし、日本サイドのスタッフがどのような方か思案していた折、事務所の近くの書店でふと手にした雑誌のグラビアをみて脅愕しました。
それは、ケニアのスラムで生まれたばかり赤ちゃんを看護婦さんが逆さずりにして酸素呼吸器のある場所に急いで連れていく写真でした。すぐに呼吸させないと死んでしまうからです。ケニアの同スラムは東アフリカ最大のもので日々居住者が増加しているとのことです。
豊かに育った日本人にとっては想像すらできないショッキィングな光景です。私も遥か昔の学生時代にタイ、フィリピンのスラムにほんの少し足を踏み入れたこともありますが、全く比較にはなりません。
今回、社会貢献事業に微力ながらお手伝いをすることで、こうしたケニアの状況が少しでもなくなれば望外の幸せです。

理事 : 野村 舞衣 (COO、Magic Bus & Child Doctor コーディネーター)

Mai Nomura 1976年名古屋生まれ。ニュージーランドの高校、マサチューセッツ州立大学在学中、上智大学、ベトナム、メキシコの大学へ留学
社会軸:COP3(GLOBE)、アジア・ファンデーション、ジャパン・ソサエティー、ボストンこども博物館、ISL、KnotworkCafe、soketでの活動。
経済軸:長野オリンピック(CBS TV)、ステート・ストリート銀行、ソニー株式会社、日本エリクソン勤務。

<社会貢献に対する想い>
COP3、長野オリンピック、ジャパン・ソサエティー、ボストンこども博物館、また日米コモンアジェンダ(地球的規模の課題に対して両国政府と民間の参加型取組み)調整機関でもあったアジア・ファンデーションでのインターンを通じ各業界が専門性を活かした連携プロジェクトにはエコノミックスが必須、と体感。
卒業後、世界経済のうねりを鑑みる早道とし機関投資家向けサービスを提供するステート・ストリート銀行勤務を経て、ソニー株式会社にて国際協力及びミレニアム開発目標に即した案件形成、渉外業務に従事。国際、援助、国内外行政機関、及び市民社会との協働に携わる傍ら、ISL社会起業家育成プログラム参画を機に江戸しぐさの『三脱の教え』を根底とするソーシャル・サロンKnotworkCafe運営開始。FFOでの社会貢献プログラムを通じ『生きる尊厳x自分が好きな事』に灯を照らし、動機、魅力と智慧の化学反応が促進し、志を共有したくなる方々と『幸せの循環』をもたらしたく、共感下さったお一人ひとりの皆様と一緒に出来る事を実現したいのです。

監事 : 井原 実

1947年 生まれ東京都出身
慶應義塾大学商学部卒
公認会計士
学生時代は体育会バレーボール部に所属、マネジャー
1976年から約25年アメリカ西海岸に居住Ernst&Young サンフランシスコ、ロスアンジェルス事務所に勤務、パートナー。
2003年退職。
現在、数社の社外監査役、コンサルタント、取締役の他、日本バレーボールリーグ機構理事

 

顧問・事務局

特別顧問 : 山田 善則

Yoshinori Yamada 1946年岐阜県生まれで愛知県育ち、小学校4年生より現在まで東京都新宿区に在住。
1969年慶應義塾大学経済学部卒。学生時代は体育会準硬式野球部に所属、マネジャー。同年安田生命保険(現明治安田生命保険)相互会社入社。2003年同社常務取締役退任。その後関連会社社長を経て2008年信託銀行社外監査役就任、現在に至る。現在、東京六大学準硬式野球連盟理事。

<社会貢献に対する想い>
鈴木桂さんの「Children are our future」という強い言葉に揺り動かされ、斎藤槙さんの著書「社会起業家」に啓発され、宮田君や野村さんたちの若い世代の情熱的な貢献活動に触発されて、一歩を踏み出しました。
子どもの頃から野球が大好きでしたが、一向に腕前は上達せずベンチウォーマーを続けるうちに補欠やマネジャーのチームを支える重要性に気づき、結局中学から10年間マネジャーを続けました。子ども達は国の宝です。子どもたちが明るい笑顔でグランドを駆け回るようにわずかな知恵ですがネット裏で支えられれば幸いです。

顧問 : 茂木信三郎

1970年、慶應義塾大学商学部卒業。キッコーマン株式会社に入社。数年の国内勤務の後、アメリカ・ウイスコンシン州の現地法人に出向。
サンフランシスコ勤務を経て1994年、ドイツ・デュッセルドルフに欧州販社総支配人として赴任。
2002年に帰国後執行役員・海外営業部長。
しょうゆの海外普及と各地のおいしいもの探求で25年を過ごす。
2009年退任し、子会社のマンズワイン株式会社の取締役副社長としてフラグシップワインのソラリスの拡売に奔走し現在に至る。
趣味: ワイン・茶杓・新古今和歌集・チーズ・オペラ・コンテンポラリーアート・傘・アーリールネッサンス・文房具・モダンジャズ・葉巻・ギリシャ神話

顧問 : 上田斉

建築家 
1963 東京都渋谷区に生まれる。1987 多摩美術大学 美術学部 建築家 卒業ゼネコン意匠設計部に入社。
アトリエ事務所出向。
1998 (株)黒川紀章建築都市設計事務所設計部長
2004 (株)黒川紀章建築都市設計事務所取締役同事務所退社
2006 (株)創建築設計事務所設立 代表取締役社長コープオリンピア(原宿)管理組合顧問(2006.4〜)
2007 (株)イントリーグ デザインアドバイザー(2007.1〜)
フランス、イタリア、アメリカに海外事務所を開設

顧問 : アイヴァン・レヴィー

アイヴァン・レヴィー氏は、スイスのボディショップブランドを確立し築き上げたことで、最も有名な小売企業家です。1983年8月、アイヴァンがチューリッヒにオープンしたスイス初のボディショップは、37店舗のネットワークと共に市場をリードする地位に成長しています。アイヴァンは、スイスのボディショップのオーナー特権を所有し続け、ボディショップスイスAG(株式会社)の最高経営責任者兼 会長として経営上の権力を取り戻しました。2008年10月以降 EARTHCHILD ケープタウン非常勤取締役、慈善団体 Magic Bus UK 創設メンバーおよび会長 (2006年まで) 、The Dean's Global Advisory Board Council for Harvard 会員。
1957年生まれ、スイス、英国で教育を受ける。University College at Buckingham, Great Britain (1976年〜1978年)、BACHELORS DEGREE IN ECONOMICS経済学の学士号。英語、ドイツ語、スイスドイツ語、フランス語が堪能で、片言のイタリア語。既婚、娘が1人。趣味は、旅行、外国文化、テニス。小売業、ブランド設定、マーケティングの研究とインターネットです。国籍:スイス、イギリス。

事務局長 : 三谷恭也

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、株式会社東京三菱銀行(現株式会社三菱東京UFJ銀行)、CITIBANK NA(現CITIBANK銀行株式会社)、英系会計事務所の日本法人(コンサルティング会社)設立等を経て現職。
株式会社Principle 代表取締役兼任。
言語:日本語、英語、ドイツ語

<社会貢献に対する想い>
人生は一度しかないので後悔しないように、小さな行動でも実行する。
それが私の信条です。

Enjoy Life!
Children are our future

私一人で出来る事は小さいですが、上記の理念を共にした仲間と共に小さな一歩からのスタートからでも社会貢献を実施し、我々の次の子供の世代に素敵なものをバトンタッチできるようになりたいと考えております。

 

ページトップへ
Copyright 2010 Forum for Family Office. All Rights Reserved.